ショップ案内 薪ストーブ日記 お客様のストーブ 徳島薪ストーブクラブ リンク トップへ
薪ストーブ日記
戻る 次ぎ
[2019/08/17] 中高年、シニアオリンピック
選挙に行きました
四国の若い 品のある 青年 候補
東京オリンピック開催に対抗して、時期は同じで四国が1つになって老人オリンピックを開催、日本中の老人を四国に結集させる
日本中のお年寄りの力が結集すれば 選挙も日本も変わる
中高年、シニアオリンピック

けんいち
 
[2019/08/15] 台風で停電用に充電ランタンセット完了
時間があるので新庁舎基本設計の図面や文章を確認
大学教授がワークショップに持ち込んだ敷地内の配置と庁舎の模型と基本的に変わって無い
それを尊重する設計会社がコンペで選ばれた
農協が計画に参加しなかった 敷地が余るが、全体的な建築の大きさ、バランスやデザインの関係で小さくしたく無かった
村議に相談すると村民スペースや議会用などの部屋を追加したり廊下を広げた
発表された基本設計には南向きのガラス張りの吹き抜けの円形の議場兼ホールが中央に西側に行政スペース、東側が村民スペース
南側に吹き抜けで北にロフトの一般住宅にも多いプラン
鉄骨造で内部は木材仕上げ、ガラス面が広く、屋根は板金屋根
コンペでは県内の設計会社から色々な案が出たが、、、
災害時の拠点という観点から、自家発電機を導入、、、
佐那河内村らしい庁舎という事、、、
工期も短く予算も敷地も考慮して鉄鋼構造、しかし建設費は増
説明会に来ていた議員は村民の意見を聞きたいと言うが、行政や設計者は議員の意見は優先する
村民は議会と話は出来ず、、ワークショップで大学教授に村を教えてあげる、行政担当者や設計者、コンサルや各業界の先生が上で予算を十分使う 村民の考える力や時間は無い
夏暑く冬寒い、掃除し難い、使わない村民スペース、良い面が無い。コレが公共工事の手法の難しいところ
役場の機能だけなら木造の平屋で十分だろう
村民の為のワンストップで農協と郵便局が計画だが、、
企業に貸せば定期的に収入になるのが基本、一般に貸せる住宅
元々水の無い山を掘って埋めた要地、
モット有効活用出来る施設まで急ぐ必要は無い
 
[2019/08/11] キッチンに
暑いが煙突掃除へ、阿南市方面
屋根の上は風が吹いて気持ちいい
帰りにタイルカーペットを購入、キッチンに


けんいち
 
[2019/08/09] 今日も暑かった、料理当番

鋳鉄製のナベで、市販のソーセージとニンニク、ピーマンをジックリ炒め合わせる
頃合いを見て火を止めて、ご飯と卵を醤油、投入して混ぜる

けんいち
 
[2019/08/08] 今日も板金屋根貫通煙突工事、
熱かった
夜、涼しくなって野菜イッパイに肉追加


けんいち






 
戻る 次ぎ
 
Copyright (C) 2006 桑原電気 All Rights Reserved.